冬の寒さは長いですね・だからあたたかい季節がよい感じ

春夏秋冬、ワンシーズンの気温と空模様はすこしずつ変化しながら冬になったり、暖かい季節にシフトする。この冬は例年の平均値より気温が低いですが、その分暖かくなればさくら咲く風景とか、ほんわかの春風がいいなと感じます。平野部の気温もけっこう寒かったので、山間部とか北海道や東北地域に住んでいる人々の気持ちがわかるな〜という感じです。夏のピークは正常値でも8月、9月の中旬時期迄ですが、冬の寒さは11月初旬から4月でもありますね。一年の内では暑い季節より寒い期間が長いから、雪の多い地域であたたかい季節を待つという精神性も感じられるこの頃です。平野部の少量の雪でも雪靴履いて出かけるのに、周囲が一面雪景色という気象区分では数か月長靴が必須でしょうね。自然のメカニズムは冬があるからあたたかい季節という流れ、寒くても夏が暑い連日でも、よい生活習慣と根気を身につけようという人生訓みたいなものかな。この1月すごしていると、寒いと精神面でも持久力がつく様な気はしますね。http://www.stoppedout.net/